こちらに共通ヘッダが追加されます。
HOME > 教員紹介 > 野田 遊

教員紹介

野田 遊
野田 遊
のだ ゆう

 

 

メールアドレス
研究テーマ
自治体の民主的・効率的運営
研究内容
自治体の政策形成は、前提として民意に基づくことが求められています。参加や満足度、自治体に対する信頼などの変数を手がかりに、市民のニーズや自治体の民主的な運営を研究しています。同時に、民意をいかに政策に反映し実施するかは、単独の自治体だけでなく、市町村と都道府県といった自治体間の関係でなされる必要があり、合併、連携、補完、地方制度改革の観点からも研究を進めています。これら市民の意向と自治体間関係の両面から、民主的で効率的な自治体運営の条件の析出をめざしています。
指導可能分野
公共政策論、地方自治論、行政学
主な前期課程担当科目 (2018年度)
地方自治論研究
総合政策科学研究科を目指すひとへ
世の中の問題をどうとらえるか、どのように分析し、政策提案に結びつけるか、その際、自分の問題関心がいかに重要であると説明できるかを学び直すのに、総合政策科学研究科は必ず大きな助けになるはずです。教員や院生の分厚いネットワークを存分に利用してください。