同志社大学大学院 総合政策科学研究科

教員紹介

山谷 清志
山谷 清志
やまや きよし

メールアドレス

kyamaya@mail.doshisha.ac.jp

研究テーマ

行政における評価制度の研究

研究内容

わが国では国の府省でも地方自治体でも政策評価、独立行政法人評価、政府開発援助(ODA)評価、公共事業評価など、数多くの評価制度が実施されています。 しかし実務と研究の双方においていまだに手探り状態が続き、試行錯誤部分が多く残っています。 場合によっては監察や監査・査察制度、会計検査などと混同されてしまっていることも少なくありません。 それは評価の目的が何であるか十分議論しないからであり、どのような手法を使って、誰が、いかなる価値を追求するべきかという基本が曖昧だから起きる病理現象です。 この病理現象は「行政」や「経営」、「政策」、そして「政治」との区別をきちんと確認しないまま漫然と評価について議論しているから発生すると考えます。 こうした認識のもとで理論と実務の双方における問題点を意識しながら、「行政における評価」、「行政に対する評価」を研究するつもりです。

指導可能分野

行政学/政策評価

主な前期課程担当科目(2019年度)

政策評価論研究

主な後期課程担当科目(2019年度)

公共政策特殊研究Ⅱ

総合政策科学研究科を目指すひとへ

学問にも流行り廃りがありますが、いつの時代でも大事なことは基本概念をきちんと押さえておくことです。