同志社大学大学院 総合政策科学研究科

教員紹介

大島 佳代子
大島 佳代子
おおしま かよこ

メールアドレス

koshima@mail.doshisha.ac.jp

研究テーマ

日本国憲法解釈論の再検討

研究内容

国民が国や自治体の行為によって権利を侵害された場合、常に裁判によって救済を得られるかというと必ずしもそうではない。 というのも、法律が定める一定の条件を満たさないと、裁判を起こせないからである。 そこで、司法による人権の実効的救済という観点からみたときに、いかなる解釈論が可能かにつき、憲法・行政法の視点から検討している。

指導可能分野

憲法/行政法/教育法/家族と法/ジェンダー法/アメリカ憲法(人権)

主な前期課程担当科目(2019年度)

憲法解釈研究

主な後期課程担当科目(2019年度)

公共政策特殊研究Ⅱ

総合政策科学研究科を目指すひとへ

複雑・多様化する現代社会においては、価値観や世界観の多元性もまた、その大前提となっていると考えられます。 そのような社会においては、「公共」とか「民主的」ということがいかなる意味をもつかという視点も忘れずに、 政策立案能力を身につけていって欲しいと思います。