同志社大学大学院 総合政策科学研究科

教員紹介

岡本 由美子
岡本 由美子
おかもと ゆみこ

メールアドレス

yokamoto@mail.doshisha.ac.jp

研究テーマ

グローバル社会は持続可能か

研究内容

2015年、今後20年から30年のグローバル社会の行方を左右する、極めて大きな枠組みが決定された。 17の目標と169のターゲットからなる「持続可能な開発目標(SDGs)」、及び、 2020年で失効する京都議定書以降の新たな枠組みとしてのパリ協定の採択である。 益々進展するグローバル・バリュー・チェーンの功罪の研究、及び、発展途上国において持続可能な開発は可能か、 また、可能とするための国際協力とは何か、について研究を行っている。

指導可能分野

グローバル経済論/国際開発/開発とビジネス/開発とソーシャルイノベーション

主な前期課程担当科目(2019年度)

研究演習Ⅰ

主な後期課程担当科目(2019年度)

国際政策特殊研究Ⅰ

総合政策科学研究科を目指すひとへ

グローバルな視点で時代の大きな変化を読み取り、柔軟性を持って、様々な社会の問題・課題の解決ができる人材に育っていってほしいと思います。