同志社大学大学院 総合政策科学研究科

教員紹介

風間 規男
風間 規男
かざま のりお

メールアドレス

nkazama@mail.doshisha.ac.jp

研究テーマ

政策ネットワークに関する実証研究

研究内容

今まで、政策の形成・実施の主な担い手は、国の省庁や自治体であった。しかし、環境やまちづくりなど、いくつかの政策領域では、 そのような主体が資源を独占して問題を解決する方法には限界があることが見えてきた。政府や自治体が、NGO、民間企業、 地域コミュニティなど様々な主体との間に、どのような関係を構築すれば、有効な政策を生み出すことができるのかを研究している。

指導可能分野

政策過程分析/ガバナンス研究/地域主体間のネットワーク形成の研究

主な前期課程担当科目(2019年度)

政策ネットワーク論研究

主な後期課程担当科目(2019年度)

公共政策特殊研究Ⅱ

総合政策科学研究科を目指すひとへ

大学院では、すぐに成果が上がる科目を選択しがちです。しかし、自分の問題関心とは直接関係がないと思う分野にも、すばらしい世界が広がっています。 視野を広くもって、いろいろなアプローチを体験してみてください。