同志社大学大学院 総合政策科学研究科

教員紹介

川井 圭司
川井 圭司
かわい けいじ

メールアドレス

kkawai@mail.doshisha.ac.jp

研究テーマ

スポーツをめぐる法および政策的課題の国際比較研究

研究内容

スポーツの商業化、グローバル化、そして東京五輪・パラリンピックの招致・開催をめぐり、日本スポーツは大きな転換期を迎えている。こうした中で、競技団体の意思決定、プロリーグの労使関係、スポーツ事故の補償、スポーツ賭博、大学スポーツの産業化、スポーツ仲裁、ドーピング規制、体罰・暴力などの問題と課題を国際比較の観点から明らかにし、日本スポーツを取り巻くシステムの望ましいあり方を模索している。

指導可能分野

スポーツ法政策

主な前期課程担当科目

スポーツ法政策研究

主な後期課程担当科目

公共政策特殊研究Ⅱ

総合政策科学研究科を目指すひとへ

関心のあるテーマを幅広い視点から自由に論究できるというのが、この大学院の醍醐味です。様々な経験を有する院生の皆さんとともに検討し、 また討議するなかでお互いの知的好奇心を刺激し、広くかつ深い学問探求を実現させていきたいと思います。