同志社大学大学院 総合政策科学研究科

教員紹介

井上 恒男
井上 恒男
いのうえ つねお

メールアドレス

tuinoue@mail.doshisha.ac.jp

研究テーマ

社会保障の制度横断的研究

研究内容

わが国の社会保障は、経済の低成長と急速な少子高齢化の下で、持続可能な制度とするための改革論議が各方面で行われているが、 今日の社会保障は国民生活を広範にカバーし、そのウェートも大きい。このため、社会保障制度相互の関連、 近接する公共政策分野との関連を意識しながら、総合的な視点から制度横断的に研究する。

指導可能分野

福祉政策論/福祉法制論/英国社会保障論

主な前期課程担当科目(2019年度)

福祉政策論研究

主な後期課程担当科目(2019年度)

公共政策特殊研究Ⅰ

総合政策科学研究科を目指すひとへ

社会保障制度の設計、運営、評価等、どれをとっても益々学際的、多元的アプローチが求められている。様々な専門、経験を持ち寄り、 温かい心と冷静な頭脳で課題解決能力を高めていきたい。