こちらに共通ヘッダが追加されます。
HOME > 研究科の概要・特色・目的 > ディプロマ・ポリシー > 総合政策科学専攻 博士課程【前期課程】

総合政策科学専攻博士課程【前期課程】

政策研究コース

  • 多様化・複雑化する現代社会が直面する政策課題を学際的・総合的観点に立った学術的知見に基づいて理解できるようになる(知識)。
  • 多様化・複雑化する現代社会が直面する政策課題を主体的に発見し、その適切な解決方策を総合的に探究できるようになる(態度)。
  • 多様化・複雑化する現代社会が直面する政策課題を解決するために、政策の立案・実施・評価を的確に運用できるようになる(技能)。

ソーシャル・イノベーションコース

  • 地域社会に生起する社会的課題を学際的・総合的観点に立った学術的知見に基づいて理解し、その解決の方途を構想できるようになる(知識)。
  • 地域社会に生起する社会的課題の解決を実現するための事業を企画・立案、実践するとともに、事業化に必要な資源を獲得する意欲をもつようになる(態度)。
  • 地域社会に生起する社会的課題を解決するために、地域社会や企業経営の臨床の場で実践能力を獲得し、運用できるようになる(技能)。

図書館情報学コース

  • 多様化・複雑化する情報社会に生起する社会的課題を学際的・総合的観点に立った学術的知見に基づいて理解し、その解決の方策を構想できるようになる(知識)。
  • 多様化・複雑化する情報社会に生起する社会的課題を的確に把握し、その適切な解決方策を総合的に探求できるようになる(態度)。
  • 多様化・複雑化する情報社会に生起する社会的課題について図書館政策・情報政策等および各種組織等における事業という両面から企画・立案・実施・評価する能力を獲得し、運用できるようになる(技能)。