こちらに共通ヘッダが追加されます。
HOME > 研究科の概要・特色・目的 > 特色あるイベント・授業>
10周年記念公開シンポジウム -企業の環境戦略-

10周年記念公開シンポジウム -企業の環境戦略-

2005年11月、同志社大学今出川校地今出川キャンパスにおいて、総合政策科学研究科10周年を記念し、公開シンポジウム「企業の環境戦略」を開催致しました。
実際に企業の皆様方、UFJ総研、松下電器、トヨタと日本を代表する企業の皆様方にお集まりいただき、それぞれの環境政策、環境への取り組みについてお話をいただきました。
当日のシンポジウムの内容を公開しております。

ご挨拶
総合政策科学研究科科長 新川達郎

総合政策科学研究科科長 新川達郎

総合政策科学研究科は10年を迎えました。独立研究科として政策分野を総合的に科学的に研究しようということで活動してまいりました。…
詳しくはこちら(PDF:26.3KB)

第1部 講演 企業の環境戦略
UFJ総合研究所 研究員 金谷 扇 氏(総合政策科学研究科1998年修了生)

UFJ総合研究所 研究員 金谷 扇 氏

主な環境法規制の動向ですが、1995年以降、この10年を振り返っても環境に関する法規制が新しく制定され、また改正によって強化されて…
詳しくはこちら(PDF:48.8KB)

第2部 講演 グローバル企業の環境戦略-1
トヨタ自動車株式会社 益田 清 氏

トヨタ自動車株式会社 益田 清 氏

生産拠点は世界中で、トヨタブランド、レクサスブランドの自動車の車両工場、部品工場が186工場あります。これらの事業体をトータルで環境経営の視点で見ていかないと…
詳しくはこちら(PDF:139KB)

第2部 講演 グローバル企業の環境戦略-2
松下電器産業株式会社 菅野 伸和 氏

松下電器産業株式会社 菅野 伸和 氏

松下電器におきましても環境問題については「私どもの経済活動がすでにこの地球の許容範囲を超えているのではないか」という認識をしております。…
詳しくはこちら(PDF:39.5KB)

第3部 パネルディスカッション
パネリスト:
トヨタ自動車株式会社 益田 清 氏 | 松下電器産業株式会社 菅野 伸和 氏
総合政策科学研究科客員教授 太田 元 | 総合政策科学研究科客員教授 田中 英俊

パネルディスカッション風景1 パネルディスカッション風景2

トヨタも松下電器も日本を代表する企業というより世界を代表する企業ですが、その二社のグローバル企業の経営戦略をたっぷり聞かせていただき、大変有益でありました。そこで2点、伺いたいと思います。「経済と環境の両立」というテーマですが、企業は …
詳しくはこちら(PDF:82.7KB)