こちらに共通ヘッダが追加されます。

教授が語るSOSEI

今里 滋

ヒューマン・イノベーションの場としての総政SI

かの有名なスタンフォード大学卒業式の来賓祝辞で、故・スティーブ・ジョブスは「Dots are connected.」と述べた。私流に訳せば、「人生はその出口から見ればすべて一本の線上にある」ということである。しかし、人生は単なる因果の連鎖ではない。前回の今川教授の寄稿にもあったように、人と人の出会いが人生の展開を決定づけること屢屢である。これを縁起という。私が大学に身を置くようになったのも、その昔警視庁機動隊との市街戦に敗れて幽囚せられ、そこで暇に任せて読書に耽り語学を身につけ(獄学?)、「学界は角界と同じで実力次第だ」と大学院に迎えてくれた厳しくも温かい恩師との邂逅があったからにほかならない。