こちらに共通ヘッダが追加されます。
HOME > 教員紹介 > 小谷 真理

教員紹介

小谷 真理
小谷 真理
こたに まり

 

 

メールアドレス
研究テーマ
日米の環境領域を中心とした多様な規制手法の在り方について
研究内容
特に行政規則を対象とした研究を行ってきました。 規則は、環境保護を目的とした規制を課す際に基準として用いられるため、活動に制限を受けることとなる企業等の関心が高く、 他方で、逆に規制が適切になされないことにより生じる被害を危惧する側面からは、当該地域の住民や環境保護団体等の団体などから熱心な関心を向けられるものです。 環境問題は、特定の加害者が存在によってではなく、我々人類の行動が幾重にも積み重なった帰結として発生し、いったん生じた被害は回復困難な場合も少なくありません。 行政による事前の政策が重要な役割を担うところであり、研究では、規則制定過程において適切な規制権限の行使により利益を受ける人の権利をいかに捉えるべきか、 また行政機関による規制権限の不行使に対する責任追及のあり方などの点に着目した検討を行っています。
専門分野
行政法、環境法
主な前期課程担当科目 (2017年度)
現代行政法研究
総合政策科学研究科を目指すひとへ
現代社会が複雑多様化するなかで、行政法、環境法の射程は刻々と変化をしています。 「公共性」や「民主的正統性」といったことを意識して、取り上げる政策課題の本質を見極め、論理的な議論の構築をなす力を養ってほしいと思います。