こちらに共通ヘッダが追加されます。
HOME > 教員紹介 > 武蔵 勝宏

教員紹介

武蔵 勝宏
武蔵 勝宏
むさし  かつひろ

 

メールアドレス
研究テーマ
議会制度の比較研究
研究内容
議会の制度、運用について、英仏独各国と日本の比較研究に関心をもっています。各国の憲法や議院規則に起源を有するこれらの諸制度が、各国の歴史や政治過程の変遷の中でどのように形成されたのか、また、現在の制度のもとで、それが、政党や議員の行動によってどのように運用され、見直しが検討されているのかについて、比較法制度の観点から分析を行っています。
指導可能分野
立法政策/地域再生/格差是正/安全・安心なまちづくり
主な前期課程担当科目 (2018年度)
立法政策過程論研究
主な後期課程担当科目 (2018年度)
公共政策特殊研究Ⅱ
総合政策科学研究科を目指すひとへ
総合政策科学研究科では、法律学や経済学・政治学といった複数の学問分野を同時に履修することによって、学部時代とは違った複眼的な思考が要求されます。 そのためには、まず学部段階で基礎となる知識をしっかりと身につけることが必要です。大学院入学後は、政策研究基礎と総合政策科学入門で基礎力をしっかりと身に着けて、2年間の研究生活のスタートを切ってください。