こちらに共通ヘッダが追加されます。
HOME > 入学試験について > よくあるご質問

よくあるご質問

Q. 推薦書を外国人の上司に英語で書いてもらっても良いですか。
A. 人事考課権をおもちの上司であれば英語で記入いただいてもかまいませんが、必ず入試要項に同封の所定用紙をご使用ください。
 
Q. 企業を経営していますが、推薦書はどこでもらえば良いですか。
A. ご自分の経営している会社が所属されている業界団体からもらってください。
 
Q. 企業で会長職をしています。自社の社長推薦で良いですか。
A. 不可です。
ご自分の経営している会社が所属されている業界団体からもらってください。
 
Q. 企業を経営しています。
雇用証明書はどなたに記載していただいたら良いでしょうか。
A. ご自身を雇用している旨証明書に記入してください。
 
Q. 税理士試験の科目免除をうけることは可能ですか。
A. 本研究科修了により自動的に税理士試験の科目免除が認められることはありません。修士論文の内容を審査されますので、可能性がゼロとは申しあげられませんが、かなり難しいと思われます。今後、大学院修了による科目免除の認定は厳しくなることが確実ですので、税理士試験の科目免除を目的とする場合は、他研究科をご検討ください。